買取 タジマ TAJIMA ゼロブルーリチウム ZEROBL-KYR KYR ゼロブルーリチウム,ZEROBL-KYR,DIY・工具 , その他,www.romanwhite.com,/intermuscular1435281.html,【タジマ,TAJIMA】タジマ,TAJIMA,42807円,KYR ゼロブルーリチウム,ZEROBL-KYR,DIY・工具 , その他,www.romanwhite.com,/intermuscular1435281.html,【タジマ,TAJIMA】タジマ,TAJIMA,42807円,KYR 42807円 【タジマ TAJIMA】タジマ TAJIMA ゼロブルーリチウム KYR ZEROBL-KYR DIY・工具 その他 買取 タジマ TAJIMA ゼロブルーリチウム ZEROBL-KYR KYR 42807円 【タジマ TAJIMA】タジマ TAJIMA ゼロブルーリチウム KYR ZEROBL-KYR DIY・工具 その他

買取 タジマ TAJIMA ゼロブルーリチウム ZEROBL-KYR KYR 売り込み

【タジマ TAJIMA】タジマ TAJIMA ゼロブルーリチウム KYR ZEROBL-KYR

42807円

【タジマ TAJIMA】タジマ TAJIMA ゼロブルーリチウム KYR ZEROBL-KYR


【特長】
●鮮視度300のギラつかないブルーグリーンレーザーです。
●精密な地墨合わせができる360°回転微調整機能付です。
●ジンバル式レーザーです。
●専用リチウムイオン充電池7424を使用します。
●縦ライン3本使用時の連続使用時間、セーブモード約17h・ジャストモード約10hです。
●※使用条件・使用方法により異なります。
●レーザー光30秒間点滅後、レーザー消灯。
●ラインLED のみ点滅です。
●別売ACアダプター対応です。
●(品番:ADP-9V13)

【用途】
●基準出し用レーザー墨出し器

【仕様】
●縦(mm):208
●横(mm):126
●精度:±1mm/7.5m以内
●自動補正範囲:±2°
●種類:グリーンレーザー
●レーザー安全規格:クラス2M
●直角精度:90°±(2mm/7.5m)
●波長:ライン505nm・ポイント650nm
●色:緑
●鮮視度:セーブモード150・ジャストモード300
●照射ライン精度:10mで±0.81mm以内
●到達点距離精度:7.5mで±1mm以内
●鉛直点精度:3mで±1mm以内
●左右通り精度:15mで±2mm以内
●防塵・防水性能:防塵・防水設計
●質量:1280g
●原産国:中国

【材質・仕上】
●外装:ABS、アルミ、SUS、ガラス
●内装:アルミ、銅、真鍮、ABS、PCB

【セット内容・付属品】
●リチウムイオン充電池(7424)×1個
●充電用ケーブルセットPU1
●ショルダーベルト
●専用キャリングケース

【※ご注意※】
●精度の確認方法通りに、使用前使用後に必ず精度確認を行って下さい。
●故障した状態でのご使用は、誤測定の原因になります。
●製品仕様は予告なく変更する場合がございます。
●予めご了承ください。

【タジマ TAJIMA】タジマ TAJIMA ゼロブルーリチウム KYR ZEROBL-KYR

特集FEATURE

CARL HANSEN & SØN REIMAGINING THE CLASSICS

イルス・クロフォードによる現代的なカラーパレットの新しい魅力

ハンス J. ウェグナーがデザインした5モデルを、世界を舞台に活躍するデザイナーのイルス・クロフォードが現代的なカラーパレットによって新しい魅力を引き出しました。新鮮で現代的な印象を与える名作チェアをインテリアに加えてみてはいかがでしょう。

PH 2/2 The Question Mark 限定モデル

真鍮ベースに乳白ガラスシェードを組み合わせた2021年限定モデル

1931年にポール・へニングセンによって設計されたPH 2/2 テーブルランプは、独特な形状から「クエスチョンマーク」と名付けられました。オリジナルデザインをもとに、真鍮仕上げのベースに乳白ガラスのシェードを組み合わせた、2021年限定モデルが登場です。

組み合わせで変わる インテリアの差し色

インテリアを引き締める差し色の選び方のコツをご紹介

鮮やかな差し色を取り入れることで、インテリアは格段に引き締まり、オシャレに変わります。一方で配色の組み合わせや分量バランスなど、カラーの選び方にはコツがあります。カラーコーディネートをマスターして、洗練されたインテリアを作りましょう。

NIKKO 究極の白、ファインボーンチャイナ

日本でのものづくりにこだわった、高品質のテーブルウェア

豊かな食文化と伝統工芸が今も栄える、石川県金沢市で1908年に創業したニッコー。原料加工、生産、出荷まで、金沢市の郊外の本社工場で一貫して行ない、日本でのものづくりにこだわっています。長年培われた伝統をベースにつねに技術革新を重ね、高いクオリティのテーブルウェアを手がけています。